アコギのメーカー

アコースティックギターはメーカーも様々です。
需要があるので、色んな所が作るわけです。

大体、有名所ならお店に置いてあるもので、
良いでしょう。

私はギターを注文して買った事がありますが、
あまりお勧めできません。

アコースティックギターは実際に使う道具ですから、
人それぞれ相性があります。

これは他人のレビューを読んだところで
どうにもなりません。

もしそういった情報を読んで購入に
走ったのだとしたら
あなたはもしかしたら情報に踊らされているのかもしれないと
疑ってみてください。

そういう見直しの積み重ねで
自分に必要な物が見えてきます。

で、アコースティックギターを買う時は
客観的に見てくれる詳しい人を連れて行く。
店員さんを当てにしてはいけません。

アコースティックギターを実際に弾いてみる。
いくつか試しどれが弾きやすいのか
ある程度メーカー単位で目星をつけていきます。

なぜメーカーごとかというと
アコースティックギターだけで無く
どんなものでもメーカーごとに理念というか方針が違うので、
これで大体の目安を見る事が出来るからです。

それから固体差の吟味に入ります。
最初はある程度見た目から入るのでしょうが、
ギターにはまり始めるとそんな事はお構いなしになって来ます。
ある程度ちゃんとしてればいいやと
いうストイックな見方になって来るという事です。

ギターにも色々あるので、
デザイン以上に使いやすさも重視してみてください。

毎日アコースティックギターを触るという使い方をしたいなら
そういうアコースティックギターの選び方が
お勧めです。